広告

当サイトでは広告を掲載している場合があります。ただしランキングや商品の紹介は報酬の有無に関係なく、中立的な評価でコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。当サイトで得た広告収入はユーザーの皆様にお役に立てる有益なコンテンツ制作や情報品質向上に還元します。万が一、不適切な表現がありましたら、お問合せフォームからご連絡頂けると幸いです。

服や雑貨、家電など品揃えが豊富で安い!

>Temuのレビュー記事はこちら

シングルマザーはどうやって再婚している?シンママ恋愛カウンセラーが秘策を伝授

シングルマザーはどうやって再婚している?シンママ恋愛カウンセラーが秘策を伝授
この記事を書いた人
木下 仁美

木下 仁美 >>詳細プロフィールを見る
現役恋愛カウンセラー・心理学講師

300人以上の恋愛相談を受けた経験から恋愛・婚活・デート服等の記事を執筆

<資格>
上級心理カウンセラー|ポジティブ心理学実践インストラクターメンタル総合心理カウンセラー|男性心理学講師認定講座修了

シングルマザーはどうやって再婚してるの?
再婚相手と出会う方法って?
恋愛からどうやって再婚に進めるのか知りたい!

このように悩んでいるシンママは多いのではないでしょう。

木下 仁美

再婚しているシングルマザーは、積極的に出会いを探し子ども優先に恋愛をしている方が多いです。

お相手にも子どものことやシンママの生活を理解してもらう努力をしながら、関係を深めていっています。

私の友人にも、ゲームで出会ったお相手と子どもの後押しもあり再婚したシンママがいます。

この記事では、シングルマザーの出会い方や恋愛から再婚への進め方を紹介。

再婚活を始めるときの秘策もお伝えするので、ぜひ最後までごらんください。

子持ちに理解のある方が多いマッチングアプリ
シンママにおすすめのはこちら

\ 女性は無料でお試しできる /

>>マリッシュの評判・口コミはこちら

>>シングルマザーにおすすめのマッチングアプリ特集記事はこちら

クリックして読める「目次」

シングルマザーはどうやって再婚しているの?出会った場所3選

シングルマザーはどうやって再婚しているの?出会った場所3選
シングルマザーはどうやって再婚しているの?出会った場所3選

再婚したシングルマザーがお相手と出会った場所は、上記の3つが多いです。

詳しくは以下で紹介します。

友人の紹介で出会っている

再婚しているシングルマザーは、友人の紹介で出会うパターンが多いです。

自分の事情を知ってくれていて男性の好みもわかってくれている友人だからこそ、ぴったりなお相手を紹介してくれそうですよね。

たとえば子連れで友人同士の集まりに参加しときに、子どもとたくさん遊んでくれたことがきっかけで意気投合するなんてことがあるようです。

「類は友を呼ぶ」とも言いますし、友人の友人であれば気が合う可能性が高く、再婚に繋がりやすいのかもしれません。

マッチングアプリで出会っている

マッチングアプリで出会って再婚したシングルマザーも多いです。

マッチングアプリなら自宅にいながら出会えるため、忙しいシンママも利用しやすいことが理由の1つでしょう。

子持ちに理解があるか・シンママを受け入れてくれるかを絞り込んで検索できるため、「仲良くなってから理想の相手じゃないと知ってガッカリ」なんてことも避けられますよね。

また、マッチングアプリなら会う時間がなくてもビデオ通話でオンラインデートが可能。

育児の合間に関係性を深められるツールだからこそ、再婚につながるお相手と出会えたシンママが多いのでしょう。

職場関係で出会っている

職場関係で出会って再婚したシンママもいます。

結婚から離婚までの過程を知っているうえに、家事も仕事も1人でがんばるシンママに魅力を感じる男性は多いです。

よくあるのは、これまで同僚や先輩後輩・上司だった男性に相談を聞いてもらううちに恋愛関係になるパターン。

男性が「支えてあげたい」と思うため、出会いから再婚まで発展しやすいようです。

シングルマザーの出会いについては、下記記事で詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

シングルマザーが再婚したいならどうやって彼氏を探すべき?おすすめの方法を紹介

シングルマザーが再婚したいならどうやって彼氏を探すべき?おすすめの方法を紹介
シングルマザーが再婚したいならどうやって彼氏を探すべき?おすすめの方法を紹介

シングルマザーが彼氏を探すには、上記3つの方法がおすすめです。

詳しく以下で説明します。

現代はマッチングアプリが主流

現代のシングルマザーの出会い探しは、マッチングアプリが主流です。

自宅にいながら出会いを探せて、オンラインデートも可能。

子どもがいてなかなか自由な時間がとれないシンママにぴったりの方法です。

特に再婚活のサポートを謳っているマッチングアプリ「マリッシュ」なら、バツイチやシンママ・シンパパが優遇されるため同じ境遇のユーザーが集まっています。

木下 仁美

真剣度が高く、子持ちに理解がある方を探しやすいため、で出会って再婚したシングルマザーもたくさんいます。

マリッシュが気になる方は、下記記事を参考にしてみてください。詳しく紹介していますよ。

\女性完全無料!男性も無料登録でお試し!/

リンク先|公式:

友人に紹介を頼む

信頼できる友人に、「素敵な人がいたら紹介してほしい」と伝えておくのもおすすめです。

気の置けない友人なら、あなたの事情や好みを考慮してぴったりなお相手を探してくれる可能性が高いです。

ただし、全ての方が子持ちの恋愛を応援してくれるわけではないため、注意が必要。

たとえ仲が良くても、子持ちの恋愛に対する意見が分かれてギクシャクしてしまうこともありえます。

木下 仁美

紹介を頼むのであれば、元シンママで再婚をした友人がおすすめ。

旦那さんの友人など、自分の旦那さんのように子持ちを理解してくれる男性を探してくれるでしょう。

結婚相談所に入会する

真剣に再婚につながるお相手を探すのであれば、結婚相談所が確実です。

結婚相談所なら独身証明書の提出が必須で、遊び目的の会員は100%いないと言っていいでしょう。

婚活アドバイザーに相談しながら活動できるため、バツイチやシングルマザーに理解ある男性だけを紹介してもらえます。

木下 仁美

特にシンママにおすすめの結婚相談所は

スマリッジは、店舗型結婚相談所とマッチングアプリのいいトコ取りができるオンライン結婚相談所です。

忙しいシンママも、店舗に出向かずとも自宅で同等のサービスが受けられるのが魅力です。

価格も月々9,900円と、結婚相談所としてはかなりリーズナブル。

真剣な再婚を目指すシンママには、スマリッジへの入会がおすすめです。

\期間限定キャンペーンで今がお得!/

リンク先|公式:

シングルマザーが恋愛から結婚に発展させる3つの秘策

シングルマザーが恋愛から結婚に発展させる3つの秘策

シングルマザーが恋愛から結婚に発展させるには、3つの秘策があります。

ここでは、その秘策について詳しく説明します。

経済的に自立する

シングルマザーが恋愛から結婚への発展を希望するのであれば、経済的に自立していることは必須です。

経済的に自立していれば、彼氏も安心して結婚に踏み切れる可能性が高いです。

「子どもも君も養うよ!」と言ってくれる男性なら良いかもしれませんが、ただでさえ共働きを希望する男性が増えているなかで、子どもも含めて養うことを躊躇してしまう男性がいても不思議ではありません。

木下 仁美

経済的に自立していれば、彼氏の結婚生活に必要なお金に対する不安を取り除けます。

不安は少なければ少ないほど、再婚に近づくはずです。

周囲に理解してもらう努力をする

自分や彼氏の両親や友人などに、理解してもらうことも重要です。

彼氏が初婚なら「なぜ子持ち女性と?」といい顔をされないこともあります。

自分の親にも、「今度こそ大丈夫?」「孫が心配」と言われる可能性もあるでしょう。

そのようなときに、理解してもらえなかったからといって諦ないことが大切。

2人で努力をして、お相手の魅力や一緒にいて幸せなこと、子どもとも良好な関係であることを伝えていきましょう。

周囲に応援してもらえれば、結婚後もサポートしてもらえます。

もしも反対されても「最初はこんなもんだ」と気楽に構えて、幸せアピールをしていきましょう。

子どもと彼氏の関係性も大切にする

自分と彼氏だけでなく、子どもと彼氏の関係性も大切にしましょう。

自分と彼氏の関係性がゆるぎないものになることは大前提ですが、たとえ2人の関係性が築けても子どもと彼氏の関係性がまだできていないタイミングで再婚をすることはおすすめできません。

木下 仁美

結婚するということは、彼氏と子どもは家族になるということ。

自分達の関係性が築けたあとは、彼氏と子どもの関係性がしっかりと築けるように舵を切りましょう。

子どもが母親の再婚を応援してくれたら、再婚後も幸せな家族になれるはずです。

シングルマザーが再婚活を始めるときの秘策

シングルマザーが再婚活を始めるときの秘策

シングルマザーが再婚活を始めるときの秘策は、上記の4つです。

詳しくは以下で説明します。

子どもの気持ちを最優先に考える

再婚活を始めるときは、子どもの気持ちを最優先にしましょう。

たとえ自分が再婚したいと考えていても、子どもの心の準備ができていないのであれば再婚活を始めるべきではないでしょう。

子どもは母親の幸せを願ってしますが、やはり彼氏を作るとなると違和感を抱くことが多いです。

私も実際に、娘に「パパ以外と結婚しないで」と言われたことがあります。

そのこともあり、私は子どもたちからGOが出るまで再婚活はしないと決めています。

木下 仁美

幼少期の母親との生活が、その先の人生を決めるといっても過言ではありません。

自分の再婚への希望を諦める必要はありませんが、子どもが理解できるまで待つなど計画変更の可能性は考えておきましょう。

子どもに引け目を感じることなく活動できたほうが、心理的にもうまくいきやすいですよ。

自分と子どもの年齢を考える

自分と子どもの年齢を考えて、再婚活を始めることが大切です。

再婚を希望するのであれば早く活動を始めるに越したことはありませんが、子どもがまだ乳幼児の場合預け先に困る可能性があります。

また、子どもが思春期に差し掛かっていると、恋愛をしていることを否定されたり新しい彼氏と会うのを拒まれたりしてしまうこともあるでしょう。

とはいえシンママでもそうでなくても、女性は年齢が低いほど出会える確率が高いことも事実。

思いのままに活動するよりも、自分の年齢と子どもの年齢を考えてよく計画を練ることをおすすめします。

自分磨きをする

再婚活をするにあたって、自分磨きを本格的に始めるのがおすすめです。

スキンケアやヘアケア、ファッションにこだわると、自分に自信が持てます。

子育ての合間に資格をとって知識を広げると、内面が磨かれるでしょう。

女性は自分に自信を持つと振る舞いが明るくなり、男性からモテ始める傾向があります。

木下 仁美

家事に育児に仕事に忙しいとは思いますが、自分磨きを怠らず運命の人との出会いに備えましょう。

前回の結婚生活を振り返る

再婚活を始める前に、前回の結婚生活について振り返っておくことも大切です。

辛くて苦しい経験をして、思い出すのも嫌だと感じる方もいるでしょう。

しかし、反省点を見つけて改善を目指せば、次の恋愛に活かせることは間違いありません。

自分を責めるわけではなく「次はこうしたらもっとうまくいくかも」という風に、次の恋愛のために振り返ってみると良いでしょう。

シングルマザーの再婚についてよくある質問

ここでは、シングルマザーの再婚についてよくある質問に回答します。

シングルマザーで再婚した方は、どうやって彼氏を見つけましたか?

マッチングアプリや友人の紹介・職場関係が多いです。

シングルマザーであることを隠さずに、理解ある男性を見つけています。

シングルマザーで再婚した方は、恋愛中はどうやってデートをしていましたか?

同じ恋愛中のシングルマザーに子どもを預ける・子どもが保育園や小学校に行っている間にデートをする方が多いです。

再婚相手の親をどうやって説得しましたか?

説得するよりも、2人が一緒にいて幸せなこと・お相手の人柄を伝えること・子供との関係が良好であることを伝えるほうが効果的です。

説得して熱意が伝わるのも悪くはありませんが、親に実感してもらったほうが応援してもらえるでしょう。

まとめ:「どうやって?」と思うならとにかく行動を

シングルマザーの恋愛は、子どもがいるため特殊だと思われることが多いです。

「どうやって出会うの?「どうやってデート?」「どうやって再婚?」と思うかもしれませんが、実際はそれほど難しいことではありません。

まずはシングルマザーということに自信を持って、行動を起こしてみましょう。

木下 仁美

きっと、子育てや仕事の活力になるような素敵な出会いがあるはず。

この記事を参考にマッチングアプリに登録したり友人に頼んだりして、理解ある男性と出会ってみてくださいね!

理想の相手に出会える!
確実なオンライン結婚相談所はスマリッジ

\期間限定キャンペーンで今がお得!/

リンク先|公式:

>>スマリッジの評判・口コミはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックして読める「目次」